手を広げる女性

オススメの理由

家庭教師をやるにあたってオススメなのは求人サイトを利用することです。細かい指定ができるのであとになってトラブルや余計な手間が少ないのがメリットです。上手に使ってバイトを決めましょう。

書類を見ている女性

メリットとデメリット

家庭教師アルバイトのメリットとデメリットは表裏一体なところがあります。クライアントが良い学生と良い両親であるかどうかにつきます。こればかりは行ってみないとわからないので余計なトラブルを招かないためにもマナーなどには気をつけましょう。

スーツの女性

記事一覧

「求人サイトで家庭教師のアルバイトを探している方へ」の記事一覧です。

家庭教師は割がいい

打ち合わせ

大学生でバイトとなると、自給が良いものの代表格が家庭教師です。
高校ではバイトが禁止されていたので、大学生になって初めてした仕事が家庭教師だという人も多いのでは?

私は実際に求人サイトを見て大学生のころに家庭教師のバイトをしていました。やはり自給が良かったのと、家の近くで家庭教師を募集している子がいたら家からも近いなということが魅力でした。
求人サイトを介せば、このように自宅から一番近い子の家に行くことができます。これはとても助かりました。当時は車も持っていなかったので、自転車で行ける範囲のバイトなら大歓迎だったのです。
そこで見つけた仕事は、私の得意分野である英語を活かせるところで、中学3年生の受験生を持ちました。人様の家に上がるのは最初は気が引けましたが、親御さんも良い人で安心できました。そこまで勉強に厳しい人ではありませんでした。

たまに私が体調不良でバイトを休まなければならない時がありましたが、その時も優しく対応してくれました。
逆に、部活が遅くなるからと今日はキャンセルですという連絡をもらうこともありましたが、それはお互い様ということで、良好な関係が気づけていました。
家庭教師のちょっと寂しいところは、受験生を持つと1年でお別れすることが多いことですね。

私はその次の年は留学を控えていたのでもともと続けられなかったのですが、無事高校に合格したら、部活もそれまで以上に頑張りたいから後は自分でやってみるとのことでした。

オススメリンク